【追加募集】 狼河原を歩く 綱木之里大名行列 参加者募集

定員に満たないため、若干名追加募集致します。 
 → 定員に達したため締切りました。(9/10)

===============================================

室町時代より綱木に伝わる大名行列。「やっこ」になって町を歩きませんか?

綱木之里大名行列

【日時】2013年9月14日(土)~15日(日) 1泊2日
【場所】宮城県登米市東和町米川
    集合・宿泊・練習は綱木親和会館(登米市東和町米川東綱木213)
【募集】成人男女10名程度
   (大名行列には加わらず、見学のみ方も参加可能)
【参加費】3000円(寝具・食事3食・保険代等を含む)
【内容】綱木地区の住民が脈々と受け継いできた綱木之里大名行列。地元住民に交ってやっこになって行列に参加していただきます。独特の歩き方や毛槍の投げ渡しなどがあるため、前日に練習をして本番に臨みます。前日の晩は交流会で士気を高めましょう。

14日(土) 16:00 集合 (綱木親和会館

地域の散策

18:00

食事

19:00 行列練習
20:00 交流会
宿泊(男女別の相部屋)
15日(日)
朝食
9:00 衣装着付け(衣装は保存会で準備)
10:00 最終確認・移動
八幡神社で祈祷
11:00 行列開始(1時間程度)
12:30 なおらい(昼食を兼ねた打ち上げ)
14:00 解散

静かな田園風景や歴史史跡のある米川地区。集合時間前や解散後は散策や史跡めぐりをお楽しみください。

※雨天の場合は、衣装・道具の保存のため、行列は中止させていただきます。ご了承ください。

【共催】綱木之里大名行列保存会,米川地域振興会

お申し込み・お問い合わせこちらから(お電話でのお問い合わせは 0220-53-4155まで)

参加者全員の氏名・住所・電話番号・生年月日を明記してください。(〆切9/5
 → 若干名追加募集! 〆切9/10

ご応募お待ちしております。

 

実施の様子はこちらからご覧になれます。(10/10)

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG