ゲンジボタル鑑賞情報

【今年のゲンジボタル終了しました】2016/7/8更新

鱒渕源氏ボタル保存会さんより、ゲンジボタル終了の発表がありました。
また来年までお待ちください。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 

ゲンジボタル

国の天然記念物に指定されている鱒渕川のゲンジボタル生息地では、毎年6月下旬から7月上旬にかけて源氏蛍の群れによる光の舞を観ることが出来ます。
午後8時から9時くらいが見頃のようです。
(週末は車が混み合いますので、お早めに来られることをお勧めします)

今年も多くのお客様の来訪が予想されます。お互いにマナーを守りながら、美しい夜の饗宴をお楽しみください。

【場所】宮城県登米市東和町米川軽米地区(鱒渕簡易郵便局~源氏ボタル交流館の間)
※期間中は鱒渕簡易郵便局の手前に源氏ボタル保存会本部テントが設置され、当番の方が駐車場にご案内します。保存会の活動のために募金箱を置いていますので、ご協力いただけると助かります。

KIMG1109-1

◆今年の発生状況(2016/7/3現在)◆
今年は例年より時期が一週間ほど早く、多くのホタルが出ています。先週でピークを越えましたので、ホタル保存会さんの活動もあと数日ということです。
KIMG1120-1

 

昨年までの発生状況はこちら↓
鱒淵のゲンジボタル 2015年の発生状況
鱒淵のゲンジボタル 2014年の発生状況

登米市公式ページのゲンジボタル案内↓
http://www.city.tome.miyagi.jp/oshirase/towa/hotaru28.html