?男の料理教室「中華料理でポッカポカ」を開催

 平成29年1月20日(金)午後6時30分から米川公民館において、男の料理教室(1月)「中華料理でポッカポカ」と題しまして、14人の参加者の皆さまと賑やかに開催しました。講師は7月の開催と同じで猪股喜代美先生(錦織)です。今回もご指導いただきありがとうございました。

 この日を楽しみにしていた料理好きの男性の皆さんが公民館に集まり、野菜海鮮たっぷり八宝菜・簡単!あったか水餃子・中華風冷やっこの3品を、手際良くなれた包丁使い(?)で調理しておりました。短冊切りや白菜のそぎ切りとはどのように切るのか?など、エビ、イカ、肉のたくさん入った贅沢な八宝菜。餃子は一人ひとり個性的な包み方で盛り上がってました。

大寒の寒さを吹き飛ばすあったかーいメニューのごちそうを前に目が輝いておりました。

今回もおいしくいただきました。ごちそうさまです。 😛  

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG