?米川小・みどりの少年団パート2?

 7月13日(水)、登米市立米川小・みどりの少年団による森林体験学習の活動がきのこの森で行われました?今回2度目となる活動内容は、春に伏せ込みをした舞茸の除草作業です。天候にも恵まれ、参加した児童25名(5,6年生)は、一生懸命作業に取り組んでいました?昨年に引き続き参加した6年生は、手際の良さが目立っていました?初めての作業となる5年生は、地元の米川生産森林組合の遠藤さんから指導を受けながら真面目に作業をしている様子でした?皆さん、お疲れ様でした!!!
次回の活動は、9月下旬ごろだそうです。しかも、作業はついに収穫です!そして、舞茸の販売体験もあります!米川っこ・頑張れ!それでは、皆さんお楽しみに・・・。

きのこ1 きのこ4 きのこ6 きのこ5 きのこ2 きのこ3

 

 

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG