自然災害「洪水・土砂災害」講習会開催!

 7月12日(火)、7時より米川公民館にて、第2回環境部会並びに自然災害「洪水・土砂災害」講習会を開催しました。 この講習会は、登米市の出張市役所制度を活用し、防災課の方を招いて開かれました。資料を参考に説明があり、その後DVD鑑賞や質疑応答などが行われ、活気を帯びる部会・講習会となりました。また、今回参加して感じたことは、いかに東和地区(米川)が危険な地域かということです。ですので、1人でも多くの住民に情報発信が必要だと思いました。次号米川新聞にて一部掲載予定ですので、ご覧ください。                                         ご参集いただいた皆さん、防災課の方ありがとうございました。 

環境4 環境1 環境2 環境3 

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG