第8回米川地区ユニカール大会開催

 2月11日(土)、午後6時30分より米川公民館にて米川地区インドアスポーツ大会(第8回ユニカール大会が開催されました。今年の参加は12チームで、4つのブロックに分かれ予選が繰り広げられました。今回も米川地域振興会の事業の1つでもあるクール米川プロジェクトで滞在していた関西の学生や講師も参加しました。プロジェクトチームは、時間が経つに連れユニカールも上手くなり、地域住民とのコミュニケーションも深まりました 😆 さらに、一般参加者の中で初めてユニカールを競技する方がいて、ストーンを投げれず、持ったままスタートラインをオーバーする珍プレーストーンとストーンの狭い隙間を通す常連さん顔負けの好プレーが続出し大会は大盛り上がりでした!その中、接戦を勝ち上がり決勝まで進んできたのは、米川2区Bチーム米川10区うまっこAチームです。試合は対2の僅差で米川2区Bチーム優勝しました!米川2区は、昨年の11月の別大会も優勝しており、完全制覇です 🙂 おめでとうございます?          

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG