集落支援員活動報告!

 平成27年6月7日(日)登米市東和町米川(綱木親和会館の広場)で第31回キリシタンの里まつりが行われました。晴天の中、様々な伝統芸能、歌謡ショー、太鼓演奏、産直品販売、魚の掴み取りなどのイベントがあり、地元住民や多くの参加者で賑わいました!また、午前9時30分頃からは、カトリック米川教会にて御霊をしのぶ殉教祭ミサが行われ、その後殉教地三経塚を訪れ献花を捧げました。

ミサ ミサ2

江戸時代初期、幕府のキリシタン禁止政策で殉教した信者120余名の御霊をしのぶミサの様子。

 

 

 

 

 

 

切捨場_edited-1

切捨場霊場・・・キリシタンの大量の血潮を吸ったところと伝えれている。

献花5

 三経塚・・・処刑された殉教者の亡骸は、経文と共に3カ所に埋葬され松を植えたと伝えられている。

献花1_edited-1 献花を捧げている様子。献花 献花3

 

 

 

 

 

 

田植2

伝統芸の狼ノ河原流田植踊りの様子。

太鼓2

登米春嵐太鼓の様子。迫力があり、力強い演奏でした(^o^)

ヨーヨー

水ヨーヨーコーナーの様子。他にも輪投げやストラックアウトがあり、子供たちに大人気でした!(^^)!

テント

地元の方々による産直品や軽食販売の様子。新鮮な野菜やきれいなお花がありました。また、山菜蕎麦や焼きそばなどもあり、美味しそうでした(*^。^*)テント3

 

 

 

 

 

 

抽選                    お楽しみ大抽選会の様子。皆さんドキドキワクワクしながら待ちました(^^)v

魚

恒例の魚の掴み取りです。今年は、イワナやヤマメが500匹川に放流されました。

大人から子供までたくさんの参加がありました!(^^)!

魚2

大きな魚獲ったぞ!!!今日の夕食かな??????

 

 

 最後にキリシタンの里まつりに参加して感じたことですが、会場準備や片づけをする地元の方々の団結力パワーが凄かったです!お疲れ様でした。また、段取りの良さや手際の良さにも関心しました。もし、来年も開催されるならばぜひ参加したいと思いました。ありがとうございました。

 

 

 

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG