第11回米川地域振興会長杯争奪ユニカール大会

 11月12日(土)、午後6時30分より「第11回米川地域振興会長杯争奪ユニカール大会」を開催しました。参加チームは10チームで2ブロックに分かれリンク戦にて予選を行いました。どのチームも接戦が多くなんと決勝は同じ地区の米川4区A 対 米川4区Bとなりました。大接戦の末4-3で見事Aチームが優勝しました。また、小・中学生の参加もあり、世代を超えた交流を行うことができました。

 

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG