平成25年「米川の水かぶり」開催は2月9日(土)

毎年2月の初午の日に開催されます伝統の奇祭「米川の水かぶり」。今年は2月9日土曜日の開催となります。毎年多くの観光客、報道陣に来て頂いております。雪道にお気をつけてぜひご来訪下さい。

・スタート地点は大慈寺・山門前となります。<Google map はこちら>

午前10時30分に大慈寺での祈祷を行った後、町内を練り歩きます。

米川の水かぶり
>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG