11月2日(土)~4日(月) 『峠の里・秋の市』 開催します!

11月初めの3連休2日(土)・3日(日)・4日(月)に綱木地区で『峠の里・秋の市』が開催されます。

宮城と岩手の境にある「綱木」で、両地域から物産や工芸品を集め販売・展示を行います。

地元が誇る陶芸家・笠政彦氏の瑞樹窯作品展もあります。

是非足をお運びください。

詳しくはこちら

EPSON003

 

EPSON002
>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG