宮城の寺院・神社巡り移動研修!

  11月11日(金)『宮城の寺院・神社巡り移動研修』“若草稲荷神社”~“秋保神社”~“慈眼寺”~“秋保大滝(秋保大滝不動尊)へ行ってきました。”若草稲荷神社では徒歩で階段を上り、息を切らしながらの参拝!秋保神社は「勝負の神様」として知られ、沢山の「のぼり」が掲げられていました。慈眼寺は1300年の歴史を持つ吉野・金峯山寺創設以来2人目の「大峯千日回峰行」を満行した「塩沼亮潤大阿闍梨」が住職をつとめるお寺です。参加者は各寺社で御朱印もいただき、宮城の歴史と文化を学んできました!好天に恵まれ参加者全員が終始笑顔の移動研修でした(*^▽^*)

 

>「綱木之里大名行列」

「綱木之里大名行列」

綱木之里大名行列は、米川綱木沢の人々によって行われるもので、岩手県折壁の大名行列の流れをくんだものと伝えられています。元治元年(1864)登米寺池の八幡神社より、行列の諸道具一式を譲り受けて、現在まで伝わっています。 登米市指定無形民俗文化財。毎年9月第3日曜日に開催。

CTR IMG