古民具展来場

 1月24日(木)、米川小学校(第3学年)の児童が社会科学習の一環として、旧鱒淵小学校の古民具展を訪れました?学習内容は、「昔の道具とくらし」を学ぶため見学に来ました??早速展示場を案内すると、児童たちは見たことがない昔の道具に目を輝かせていました?✨沢山の質問があり児童たちの鋭い感性に驚きました?ぜひ今後もたくさんの学校から見学の依頼をお待ちしていますし、学習に役立てていただきたいと思います‼

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG