『米川の歴史勉強会』を開催しました‼

 7月20日(水)米川公民館において、米川の歴史勉強会を開催しました。講師に米川ガイドの会“畠山敏博 氏”をお招きし、『後藤寿庵の軌跡』について講演を頂きました。スクリーンと副読本を使用し、キリシタン武士寿庵の出生、功績、米川に伝わる口伝等を学びました。参加者は真剣に学習し質疑応答もあり、地元米川の歴史への関心の高さを感じました。次回は、寿庵の出生地「奥州市水沢」への移動研修を計画しております。🚌🚌🚌

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG