☆彡焼肉のタレ作り教室を開催☆彡

令和3年11月26日(金)米川公民館において『焼肉のタレ作り教室』が開催されました。講師は地元の小野寺久子さんと佐藤あや子さん参加者は17名で大人気講座となりました。20種類の材料を使い約2時間煮込み美味しいタレが完成。その後、肉を焼き野菜を蒸して自分達で作ったタレをかけて試食会をおこないました。

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG