☆ふれあい出前講座「つるし飾り教室」を開催しました。

 2月9日・12日・15日の三日間ふれあい出前講座「つるし飾り教室」を開催しました。 9日は上沢地区の国際交流センター、12日は米川地区の米川公民館、15日は鱒淵地区のほたる会館を会場に行いました。講師はきっこまざぎ教室の伊辺けい子先生をお迎えして、つるし飾りの初心者向けの内容で針と糸など一切使わず、両面テープとボンドで発砲の鞠に生地を接着しながら、飾っていく方法で作成していきました。参加者のみなさんは、初めての人が多く四苦八苦しながらも、作品の完成をめざしながらがんばって作っていました。苦労した甲斐もあり、愛着のあるつるし飾りの「鞠」を完成させていました。教室の様子をPDFでご覧下さい。

H27ふれあい出前講座つるし飾り教室写真

>「米川の水かぶり」

「米川の水かぶり」

2018に世界無形文化遺産に登録されたこの行事は毎年2月の初午の日に五日町の男たちによって行われる奇祭である。宿の菅原家で藁のしめ縄を各自で作り、裸に藁で作った水かぶり装束を身に着け、顔にすみをぬった男たちは、一斉に宿を出て大慈寺の火伏せの神である秋葉山大権現に参拝し、神の使いに化身する。

CTR IMG