米川のどんと祭

1月14日、宮城県内各地でどんと祭が行われた様子がテレビ等で発信されていましたね。

米川でも、華足寺と若草稲荷神社でどんと祭が行われました。

 

~華足寺~

こちらは一足早く午後5時からご祈祷が行われました。

鱒淵の地域住民の方々も参加されており、一緒にお焚き上げの火を囲みました。

くじ引きと甘酒の振る舞いも行われ、景品と温かい甘酒を携えて帰路に着きました。

 

~若草稲荷神社~

続いて午後7時30分、志だかぢやの花火を合図に米川一区町内会の裸参りの一行が大慈寺山門を出発し、若草稲荷神社の境内を目指して町内を練り歩きました。

一行の到着後、ご祈祷をあげ、景品付き福餅まきも行われ、賑わいを見せました。

境内では特製の鯛汁と甘酒が振舞われ、参拝者や裸参りを終えた一行が温まっていました。

寒い中、さらし姿で練り歩いた米川一区町内会の皆様や待機されていた消防団の皆様、お疲れ様でした。

地域おこし協力隊 大村久美子

【Facebookページ】米川地域おこし協力隊

【Twitter・Instagram】@yonekawaii

最新情報はこちらにも!いいね👍やフォローをお待ちしています。