米川の水かぶり最新情報

次回の米川の水かぶりは、2019年(平成31年)2月2日(土)に開催予定です。
詳細は決まり次第アップしていきます。

2018/10/25  New!
来訪神行事としてユネスコ無形遺産に登録勧告されました!
(正式な決定は11月末~12月初めとなります)

>>「米川の水かぶり」の内容についてはこちらをご覧ください。

>> より詳しく知りたい方は「米川の水かぶり宿ブログ」をご覧ください。

>> ダイドードリンコ「日本の祭り」の「2015年の米川の水かぶり」掲載ページ
 「奇祭・米川の水かぶり ~口伝800年、守り続けられてきた伝統行事~」
 (制作:KHB東日本放送 2015/2/22放送)

***************************************

◆2018年(平成30年)の米川の水かぶりのご案内◆

【国指定重要無形民俗文化財】
 火伏の奇祭「米川の水かぶり」

ユネスコ無形文化遺産申請(来訪神:仮面・仮装の神々)
≪ユネスコ登録カウントダウン フォトコンテスト開催≫ 

<日 時> 平成30年2月7日(水)  10:00 開会

 <イベント会場> 法輪山大慈寺境内(登米市東和町米川町下56)
 豚汁、はっと屋台、特産品・グッズ販売、俳句・写真・絵画展示など

<当日スケジュール>
8:00頃~ 水かぶり宿にて藁装束の準備(見学可)
9:30~ 大慈寺山門前広場にて豚汁ふるまいや写真撮影会
10:00 主催者挨拶(水かぶり保存会)
10:20 交通規制開始
10:30 水かぶり行事開始
11:30 交通規制解除

<近隣の無料駐車場>
米川公民館、JA倉庫、テクノ工房赤松、貯木場、梨木橋付近、恵泉会駐車場
(会場周辺は交通規制が入りますので、10時前にご来場をお願いします)

<無料シャトルバス>
9:00 登米市役所迫庁舎前出発 → 大慈寺前
11:45 大慈寺前出発 → 登米市役所迫庁舎前

*************************************************

◆過去の催しなど◆
2016/10/23(日)
ユネスコ無形文化遺産提案記念事業『第57回遊佐町 民俗芸能公演会』に出演しました。
(会場:遊佐町生涯学習センターホール)