🍄みどりの少年団活動🍄

 4月19日金曜日、米川小学校・みどりの少年団(5・6年生、児童17名)による舞茸菌の伏せ込み作業が行われました🍄この活動は、森林体験学習の1つで、秋に向けての収穫を目指します👀団員たちは声を掛け合い、元気良く作業を行いました💦見事バケツリレー方式にて約1,300個の培地を並べました👏
 今回初めての体験となった新5年生に感想を聞くと、「培地が重かった cry 」や「秋の収穫が楽しみ 🙂 」など子どもらしいコメントがありました🐈今度の活動は7月に除草作業、そして9月に収穫・販売体験を行うそうです👦👧皆さん、これからの作業も頑張って下さい‼(ちなみに培地とは、舞茸菌や栄養素の米ぬか・おがくずが入ったブロック状のものを言います。)