よねかわ農カフェ田植え完了しました

5/6(日)、鱒淵合ノ木地区で田植え体験を行いました。
ゴールデンウィーク中とあって、参加者は定員オーバーの5家族15人が来てくれました。
半数は小学生以下の子どもたちで、にぎやかな田植えになりました。

昨年と同様、小野寺さんの田んぼですが、今年は日程の都合上もち米ではなくうるち米(ササニシキ)の方を植えました。

4条植えの田植え機で小野寺さんが着々と植えていきます。

田植え機で植えられなかった隅の部分などを手で植えます。
これが「すまこ植え」です。
最近は大規模農業ですまこ植えをしない所もありますが、田んぼに入って手で植える昔ながらの風景はやはりいいものですね。

田植え機も簡単ではありません。
木の苗箱にぎっしり詰まった苗を箱から出し、田植え機に載せるのも一苦労です。
この後、苗箱はきれいに洗って育苗センターに返却します。

子ども達は川で遊び、大人は横で苗箱洗い。
お天気も良く、新緑の中でみんなとても楽しそうでした♪

田植えの後は、手作りのおいしいお昼ご飯を頂いて、近くの野原で山菜をたくさん採らせてもらって終了しました。
昼食は栗ご飯・ワラビの煮物・山菜やタケノコが入ったお味噌汁・お漬物など。
どれも小野寺さんの田んぼや畑、山で採れたものばかりです。
(残念ながら写真を撮り忘れました…)
皆さん何度もおかわりをしてお腹いっぱい頂いていました。

次回は秋の稲刈りです。
お楽しみに!

(by 地域おこし協力隊 鈴木)