大名行列体験合宿、無事終了しました

9月16日(土)~17日(日)、毎年恒例となっている綱木之里大名行列体験合宿を開催しました。
今回は日本人、ドイツ人、ブルガリア人の3名が参加しました。

日本人のSさんは昨年に続き2回目の参加です。
昨年は行列本番の日に雨が降り、残念ながら中止となってしまったため、今年はリベンジのために気合を入れて来てくれました(^^)

ドイツ人とブルガリア人のお二人は、一般社団法人BAKKEを立ち上げた前地域おこし協力隊の浦田さんの所に滞在している旅行者の方々で、地域の文化を体験できるということで参加してくれました。

綱木之里大名行列体験合宿

まずは四社大祭が開催される米川八幡神社に参拝し、登米市の文化財に指定されている本殿の天井絵「花天井」や江戸時代の奉納額などを鑑賞させてもらいました。
先日の文化財調査において保存状態が非常にいいとお墨付きを頂いたこれらは色彩も美しく、参加者は感心して眺めていました。

綱木之里大名行列体験合宿

次はお向かいの若草神社へ。
神社の建つ若草山の上は米川の町全体を見下ろすことができる絶好の場所です。

綱木之里大名行列体験合宿

お参りを済ませた後は、北上沢のTさんのお宅の畑で今晩と明日の朝ご飯用の野菜を収穫させてもらいました。
今が旬のサツマイモ掘りから始まり、里芋、ナス、キュウリ、トマト、ささげ(インゲン豆)、大葉などなど、沢山の野菜を調達することができました(^^)

夜はいよいよ大名行列の練習です。
二人一組で持つ毛槍を相手方に投げ渡す「お取替え」がこの行列の醍醐味です。
毛槍は軽い物から重い物まで様々あり、体験参加者は軽い物を担当させてもらいました。

綱木之里大名行列体験合宿

練習後は綱木地区の皆さんと一緒に懇親会。
このホスピタリティ(おもてなし)が毎年の楽しみでもあります。
また、地区の若い人の中には「毎年ここで外国人の方と話す機会があるので、英会話の練習をしている」という声も。目標があると勉強にも身が入りますよね!

綱木之里大名行列体験合宿

並べられた大小の毛槍。
明日の出番を待っています。

綱木之里大名行列体験合宿

一晩明けて、朝の6時から今度は朝練です。
ブルガリア人の彼女はもちろん初めての体験ですが、無事形が出来てきました。

この日心配された台風の到来は遅れ、なんとか本番開催の運びとなりました!

綱木之里大名行列体験合宿

衣装を着替えたらいよいよ出陣。
八幡神社へ向かい、神職のご祈祷を受けます。
かわいらしい稚児行列の子どもたちも集まり、これから始まる行列への期待が高まります♪

綱木之里大名行列体験合宿

大名行列の一同で記念撮影。
この後、行列はスタートし、米川の街中を練り歩きます。

綱木之里大名行列体験合宿

普段人気の少ない通りも、この日は沢山の見物客やご近所さんで大にぎわいです。

綱木之里大名行列体験合宿

今日のために岩手県一関市から出張してくれた馬の「フェイバリット号」が騎馬先陣の足を務めます。
有名な「チャグチャグ馬こ」にも出るという、体重1トンという立派な白馬です。

綱木之里大名行列体験合宿

奴たちは箱や毛槍を携え、古い街並みの中を独特の足踏みで行進します。綱木之里大名行列体験合宿

見せ場の「お取替え」!
今年は号令を出す保存会の会長さんが交代になったため、新しい会長さんによる若々しい声が響きます。

綱木之里大名行列体験合宿

体験参加者のSさん、見事成功しました!
とはいえ、往復2.6キロほどもある道のりをやり切るのはとても大変だったそうです(^^;

綱木之里大名行列体験合宿

背中の「綱木」マークが粋ですね♪

綱木之里大名行列体験合宿

綱木之里大名行列体験合宿

大名行列の後には天狗(猿田彦)やお神輿、稚児行列が続きます。

綱木之里大名行列体験合宿

お馬さんの大きな落とし物(フン)にびっくり。

綱木之里大名行列体験合宿

長丁場おつかれさまでした!
親和会館に戻ると、昼食を兼ねた直会(なおらい)です。
体験参加者の3人は一人一人感想を述べさせてもらいました。

ドイツ人の若者は、「自分の国にも伝統的な祭りはあるが、この行列のように昔のやり方のまま続いているものはないので素晴らしいと思う。今後の発展を祈ります」と英語でスピーチし、聞いていた綱木地区の皆さんは改めて行列の貴重さに気づいた様子でした。

ありがとうございました!

(by 地域おこし協力隊 鈴木)